THOUGHT

魅力ある街づくりへの小さな一歩

 “衣・食・住・遊・癒”すべてが成立するおしゃれなエリアが近くにあったらいいなぁ・・と思っています。そして、ここに暮らす住民は勿論、久し振りに古里へ帰郷する友人達や定年を迎えられた方々が、“自分達にも何かが出来そうな気がする“という可能性を秘めた”ワクワク“するような魅力的な空間(エリア)があればと思っています。 この想いは、きっと私だけではないと強く感じています。 自分達の暮らす地域をより良くしたいと望む住民は、潜在的にはたくさんいると思います。

 魅力ある街の条件とは、世間一般的に病院、学校、道路、各種施設など最低限のインフラが整備されていること、近隣には働くための企業があり、日々の買回り品を扱う大型ショッピングセンターがあり、公園があり、閑静で空気がきれいなこと・・などなど、いろいろあります。しかし、誰もが暮らすところには、決してきらびやかな銀座通りや商店街を望むわけではなく、できれば、緑が多くある閑静な住宅街で、愛犬の散歩をしながら、路地に点在する個性的なお店のウインドショッピングを楽しみたいとか、素敵なカフェでコーヒーを飲みながらお店のオーナーと世間話などをし、楽しく時を過ごしたいと思っています。 休日にはそのエリアに憧れと共感を抱くおしゃれで感性豊かな人々が集まり、食事をしたり、ショッピングを楽しんだり、カルチャークラブで体験学習をしたりと文化的で癒しのある街を望んでいます。それは決して繁華街ではなく『こんなところにこんなお店があったんだ』みたいな発見と感動があるエリアが理想的なのです。そんなエリアが街に点在することが理想なのです。

 本来、「街づくり」とか「村おこし」という地域活性化活動の主眼は、観光地的な集客発想での儲け主義ではなく、そこに暮らす生活者が心地よく暮らしていくための理想の姿を思い描き、地域の生活者の手で作り上げるものだと私は思っています。街とは、決して誰かが作ってくれるものではなく、自分たちで育てていくものだと思います。その土地の持つ遺伝子や空気、安心感など、数字にならない部分をくみ取りながら、田舎だからこそ、そこに暮らす生活者だからこそ、持ち味を存分に活かした理想郷をつくることが可能だと確信しています。

 街づくりで最も重要なのはスケール(規模)ではなく“スタイル”だと思います。人のつながりが増え、地域が元気になり、心が豊かになり、喜びが循環する。そんな街が理想的な街だと思います。

 理想の街を想い描いた時、そこには落ち着いた住宅地の路地に、多様な個の集積で形成されるおしゃれで個性的なブティックや雑貨店、飲食店、カフェなどが点在し、それらは決して有名ブランド店ではなく『地域の空気がブランド』となる、そんなエリアなのです。このエリアにはそれを実現できる可能性が潜在していると確信し、まず私に出来ることから始めることにしました。

 自然豊かな丘陵地、歩くのに程よい街のサイズ、そんな街の長所を維持し、さらに魅力的に、住むにも遊ぶにも働くにも心地よい空間を創りたいと。

 私はファッションと言うフィルターを通して物を売らんが為の存在意義ではなく、“スタイル”を提案し、心地よいライフスタイルが実感できる街を創るための、そんな役割を持ったSHOPでありたいと切望します。こんなお店で働いてみたい、こんな街で暮らしてみたいと思える街を創ること、それは資本を持つ大企業ではなく、このまちで暮らす生活者の手で必ず創れると、微力ながら初めの一歩を踏み出すことにしました。

 20世紀が『建築家の街づくり』の時代だったとしたら、21世紀は『生活者の街づくり』の時代だと感じています。地域の中で、生活と仕事と遊び場が一体となったコミュニティーゾーンを創ることが根底にあります。 ただ建物と道路だけ作って、並木道と小さな公園、学校、病院があれば「はい、これですばらしい住宅地です」なんて言うこれまでの価値観を捨て、地域に根差しながら、新しいスタイルを発信していくことを目標とし、物真似やこれまでの記憶に頼らず独創的な発想で取り組みながら、ここでしかない空間を創りたいと思います。

 一度にすべての事はできませんが、同じ志を持つ仲間が一人でも多くでき、徐々に街が形づくられていく姿を強く思い描きながら、少しずつ、ゆるやかではありますが、持続的な活動をしていこうと決意しました。

 いつの世も、どの地域にも、はじめは一人の夢みる人間から新しいものが生まれることと信じ、“理想と信念と希望”をもって、時間のかかることを覚悟で取り掛かることにしました。

 最後に 乱筆ではありますが、私の“街づくり”への想いが少しでも多くの人にお伝えでき、志を持つ人々に“夢が叶えられるエリア”を創ること、そして、徐々に街が現実的な姿に変わっていくことができれば幸いです。

COVER ALL 
店主      

 

  • オーナー
  • 想い
  • Q and A 良くある質問<