RALPH LAUREN(ラルフ・ローレン)

云わずとも知れたアメリカの象徴とも言うべきステータスブランド。 少年時代からプレッピースタイルに身を包み、 ポール・スチュワートやブルックス・ブラザーズのブティックに出入りしていたと言われているラルフローレン。

英国の伝統的なスタイルをアメリカ風にアレンジするだけに留まらず現代的なセンスを付加することによって、新鮮な魅力を作り出すデザイナー。

1967年に贅沢な素材を用いた4インチ幅のワイドタイを発表し、大きな話題を呼ぶ。68年にスーツなどのメンズファッション、 71年にはテーラードスーツを基調としたレディースウエアを発表するなど、コレクションの幅を広げて行きますが、 常にアメリカンドリームとも言える社会的な成功者やエリート達の暮らしをイメージしてデザインされていることも特徴の一つとなっています。 世界中のラルフローレンの直営ショップも、アメリカの上流階級の邸宅を思わせる内装になっており、 この辺りの徹底したブランディング手法には感心させられます。

2006年3月30日、東京原宿の表参道に米ポロラルフローレンの直営店がオープンし、 しかもRRL(ダブルアールエル)のコーナーも併設されたショップによりラルフローレンブランドの人気は、 今後さらに拍車をかけ加速していくことでしょう。

ブランド一覧に戻る

RALPH LAUREN